毎日のささやかなこと

私は、専業主婦です。子どもも、高校生になりました。

友人や、ママ友は、次々とパートや仕事をはじめて、
専業主婦、、、というのは、本当に少数派です。

私は、専業主婦、、、ということにしていますが、自宅でイラストを描くことをほんの少しは仕事としているので、一応、、、仕事はしていることになりますが、ママ友とかには、説明がなんとなく面倒なので、「専業主婦」と言っています。

アンケートなどがある時も、「専業主婦」と書いた方がスムーズなので、ついついそうしてしまいます。

「仕事」、、、と言えるほどの仕事でもないけれど、少しはやっている、、ということがなんとなく気が引けるのです。

オープンにするのが恥ずかしいのです。ギャラは、もらえる時はいっぺんに50万円とかの時もあるのですが、

ない時はほとんどゼロです。パートタイムでコツコツと時給1000円、、とかで働く友人には、そんな私の仕事のような趣味のようなことを「仕事してます」とは言いにくくて「私の絵はまあ、、趣味みたいなものだから、、(笑)」と言って結局専業主婦、、ということにしておこう、、と、落ち着いてしまいます。

夫の収入で生活しているし、扶養してもらっているので

いちど、130万円を超えた時などは、夫に嫌な顔をされて「扶養外したり、年金払ったり、、面倒」と言われました。

自立していないなあ、、と我ながら悲しくなります。でも、なんとなく、それに甘んじて毎日を過ごしている感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です